読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崩れる通信

「崩れる本棚」創作コンテンツ用のブログです。

小五郎:エッセイ

崩れる通信 No.32

深々と降る雪のように。 わたしたちの言葉が、みんなに届けばいいな。 崩れる通信です。 一作目、千本松『ピエロに疑問符並べて』「第2回 通夜」。 二作目、秋月千津子『文具語り』第9回、梅雨を乗り切れ! 耐水文具特集。 三作目、Pさん『とこしなえにゆ…

崩れる通信 No.29

皆様こんにちは。 一ヶ月ぶりの、崩れる通信の更新でございます。 来月より、小説の掲載を考えております。 ムチャクチャな小説をお待ちしております。 本日の更新分。 秋月千津子『文具語り』第8回。 新連載、千本松『ピエロに疑問符並べて』第1回。 千本…

崩れる通信 No.22

ここに、本年第二回目の崩れる通信を送ります。 連載組の復帰です。楽しいです。オヤジ達の渋い趣味が炸裂である! と、同時に、身の回りの人達に、いろんな変化が起きています。書くことを問い直している者、書くことに生きることを見出すもの。書くことに…

崩れる通信 No.18

いつも心に赤信号。崩れる通信です。 今日はわかりやすく、三語でそれぞれの連載作品を紹介します。 一作目。階段、坂道、トマソンだ! クロフネⅢ世さんの「路上観察のすすめ」第4回。 二作目。哲学、文学、悪ふざけ! 小五郎さんの「白い教室 ~落第生のは…

崩れる通信 No.14

はい。色んな意味で、佳境に差しかかって参りましたね。 本日はコミティア114の開催。当「通信」に原稿を寄せて頂いている幾名かの書き手サンも、ここに参加しています。 そして、Pさん氏の「極短編集」も、どこかで配布するという噂じゃ、あーりませんか。…

崩れる通信 No.9

崩れる通信をご覧の皆様、どうもこんばんは。特に、テキスト・レボリューションズ2に参加された皆様方、お疲れ様でした。 紙袋の中をパンパンに張らせて、山のようなテキストにこれから立ち向かおうという時に、そこにさらにテキストを上載せすることにいさ…

崩れる通信 No.5

近況報告のコーナー 昨日、当通信に寄稿してもらっているそにっくなーす氏、ウサギ氏等と、花火をやりました。仲間内で、「◯◯馬鹿騒ぎ」と称する会合を、不定期に催していて、今回はその「花火馬鹿騒ぎ」編でした。 良い大人が、「アリ死ね」といって、アリ…