読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崩れる通信

「崩れる本棚」創作コンテンツ用のブログです。

崩れる通信 No.32

深々と降る雪のように。 わたしたちの言葉が、みんなに届けばいいな。 崩れる通信です。 一作目、千本松『ピエロに疑問符並べて』「第2回 通夜」。 二作目、秋月千津子『文具語り』第9回、梅雨を乗り切れ! 耐水文具特集。 三作目、Pさん『とこしなえにゆ…

崩れる通信 No.29

皆様こんにちは。 一ヶ月ぶりの、崩れる通信の更新でございます。 来月より、小説の掲載を考えております。 ムチャクチャな小説をお待ちしております。 本日の更新分。 秋月千津子『文具語り』第8回。 新連載、千本松『ピエロに疑問符並べて』第1回。 千本…

崩れる通信 No.24

みなさん、お久しぶりです。崩れる本棚、「崩れる通信」担当の、Pさんです。先週は自己都合によりお休みしましたこと、お詫び申し上げます。 そして、悲しいお知らせがあります。 毎月第一週に連載していただいていた、落山羊さんの「えいえんの少女と小説…

崩れる通信 No.20

こんばんは。今週は、日曜日に更新となりました「崩れる通信」。 はやくも第20号となりました。 書き手の皆様、読み手のみなみなさま、本当にありがとうございます。 密かに、「通信」にも変化の兆しを与えていきたいと思っています。それはともかく、今回…

崩れる通信 No.16

皆様、文学フリマ、お疲れ様でした。 おつぁれっしたー! 私ども「崩れる本棚」は、さまざまなサークル様にご協力頂く形で頒布させて頂いた、「パラレル本棚」、その他親しくしてもらっているサークル様にご助力を頂く形で、つつがなく予定通りの配布を終え…

崩れる通信 No.12

またまた、更新遅れて申し訳ありません。 一作目、秋月千津子様「文具語り」第4回。 と、Pさんぽ第14回。 お楽しみに。 文具語り 第4回 秋月千津子 今年もあと二か月とちょっと。来年用の手帳はもう決めただろうか。まだの人は是非前回の文具語りを参考…

崩れる通信 No.7

ああ、……なるかな。素晴らしい毎日を過ごせることに、日々感謝を忘れません。日々が輝いていることに、毎日違いはありません。そのことに理由はありません。編集長です。 今回は、編集長の手違い(すっぽかし)により、リレー小説はお休みです! 次回書き手…

崩れる通信 No.3

みなさま、急激に変化する気温に、体調を、“崩され”ては、いませんか? このギャグは、体調が『崩れる』と、団体名の『崩れる』を、掛けている、ギャグですね。とても面白い。ハハ。では本日も、崩れる通信3号をお送りします。 その一、ウサギノヴィッチ先…

崩れる通信 No.-1

そろそろ板についてきた「崩れる通信」、今回は-1号、創刊前号ということで、ごっつぁり書き手を集めています。 一作目、前回文フリにて頒布された『需要と供給の二十三時十四分』で提示した、集合的無意識を前提とした多世界解釈の基礎理論を応用的に活用し…